CSRCorporate Social Responsibility

お客様とのつながり

ルネサンスでは、お客様や法人企業、地域の皆様に「また来たいね」「またあなたに会いたいね」と思ってもらえるように、スタッフ一人ひとりが真剣に考え、安全で安心できる環境を提供することはもちろん、心を込めて、お付き合いをすることを心がけています。
また、私たちは、お客様の豊かな暮らしにつながるよう、健康で快適なライフスタイルを提案し、喜びや感動を分かち合い、皆様が笑顔になれるよう、日々サービスの向上を目指しています。

接客サービスの品質維持・向上を目指して

ホスピタリティ・コーディネータの配置

ホスピタリティ・コーディネータとは、NPO法人日本ホスピタリティ推進協会が発足させた日本唯一の「ホスピタリティ・コーディネータ」資格認定制度です。
ルネサンスのスタッフはホスピタリティマインドを自らのアイデンティティとして、大切に考え行動することを心掛けており、この認定資格を取得することにより、お客様へのよりきめ細やかな応対はもちろん、お客様と喜びや感動を共創できるスタッフの育成に努めていきます。

ホスピタリティ・コーディネータの配置
スマイルスタッフの育成

スマイルスタッフとは、ルネサンスで働くスタッフ全員が受ける研修となっており、役職や雇用条件に関係なく実施しております。研修では、ロールプレイのテストも行い、合格したスタッフにはストラップが授与されます。
社内資格「スマイルスタッフ制度」に基づいて、接客時の心構えと 接客方法を日々研鑽し、さらなるサービスの向上に努力してまいります。

スマイルスタッフの育成

「安全」「安心」の取り組み

ルネサンスでは、各地域のスポーツクラブや開設店舗にて日常の施設点検はもとより、施設管理の専門部署による点検を実施し、皆様に安全にご利用いただける施設を提供できるよう努めています。また、ご利用時の皆様とのコミュニケーションにより、ご利用者の体調にも気配りを行い、お客様に安全にトレーニングいただけるようお声掛けしています。
その他、万一に備え、定期的に防災訓練を実施し、消防署の協力を得た避難訓練やCPR・AEDの訓練を行ったり、年に一度「安全の日」を設けて、防犯管理体制や、安全管理点検などの強化を図り、従業員一人ひとりが安全への意識を高く持つよう努めています。

「安全」「安心」の取り組み
ジュニアスイミングスクール5つの安全管理

スポーツクラブ ルネサンスのスイミングスクールでは、保護者の皆様に安心してお子様の指導をお任せいただけるように、5つの安全管理に取り組んでいます。

  1. お子様を見守る「監視体制」監視員とレッスンコーチで連携をとり、定期的に人数確認を実施し、安全確認を徹底しています。
  2. 来訪者を確認する「入館管理」保護者の皆様には、お子様の送迎時に必ず入館証を着用していただき、不審者が入れないようにしています。
  3. 万が一の備えも万全「緊急体制」ギャラリーには緊急通報ボタンを設置しており、万一に備えています。
    また、スタッフは定期的にCPR・AED講習を受講し、非常時の訓練を行っております。
  4. いつでもキレイな水を維持「水質管理」1日24時間、常に水を循環させて"ろ過"しています。
    また、毎時間の水質点検で維持・管理に努めています。
  5. 安全で清潔に「衛生管理」お子様が使用する道具は、定期的に洗浄・消毒を実施しております。
ジュニアスイミングスクール5つの安全管理
ジュニアスイミングスクール5つの安全管理

高齢化社会に対する取り組み

介護リハビリ施設「元氣ジム」を通して介護支援

日本は現在、高齢化が急速に進んでいます。このような状況の中、いかに我が国が活力を失わず、高齢化に対応した社会を実現できるのかは社会課題のひとつです。リハビリと運動で高齢者の方々が元気で自立した生活がおくれるような社会を実現していくことが目標です。「元氣ジム」では、リハビリの専門家(理学療法士)と運動の専門家(介護予防運動指導員等)が高齢者の皆様の自立をサポートします。身体を動かすことの心地よさを楽しみ、行動することで現れる心と身体の変化を実感していただくことで、皆様の可能性を広げるお手伝いができれば、と考えています。

介護リハビリ施設「元氣ジム」を通して介護支援
脳活性化プログラム「シナプソロジーの普及」を通して認知機能低下予防活動

超高齢化社会に伴い、認知機能の低下は社会課題となっています。その課題に対し、当社は、脳へ新しい刺激を与え、それに対応することで脳を活性化させるプログラム「シナプソロジー」を開発し、普及活動を行っています。
シナプソロジーは、「2つのことを同時に行う」「左右で違う動きをする」といった普段慣れない動きで脳に適度な刺激を与え、活性化を図ります。複数人で楽しく行うことで、感情や情動に関係した脳も活性化され、認知機能や運動機能の向上と共に、不安感の低下も期待でき、通所介護事業所(デイサービス)や有料老人ホームといった介護サービス事業、自治体の介護予防事業(認知機能低下予防教室など)や認知症カフェといった場所で活用されています。

脳活性化プログラム「シナプソロジーの普及」を通して認知機能低下予防活動

女性の活躍を応援する取り組み

女性専用フィットネススタジオを通して女性の健康づくりを支援

子育てをしながらイキイキと働く女性の方も増えています。限られた時間を自分のために有効に活用して欲しいとの想いで、さまざまなプログラムを提供しています。ヨガ、ピラティス、エステなど、都心で…住まいのお近くで…お友達と一緒…ひとりでゆったりと…それぞれのニーズにこれからもお応えし、より活躍する女性を応援していきます。

女性専用フィットネススタジオを通して女性の健康づくりを支援

夢の創造(子どもたちの成長を願って)

競泳選手の育成と活躍

2016年4月4日~10日、「第92回 日本選手権水泳競技大会兼第31回 リオデジャネイロオリンピック競技大会代表選手選考会」が東京辰巳国際水泳場にて開催されました。ルネサンスからは8名の選手が出場し、2名の日本代表選手が誕生し、世界の舞台で活躍。2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会へと夢をつなげています。
ルネサンスでは、競泳選手育成のために、全体的なスイミングの指導力向上を目指しています。競泳活動を通じて、礼儀や挨拶、その他一般的なマナーを身につけ、誰からも愛される人格形成・育成を指導していきます。また、競泳活動の継続において、心身ともに忍耐強い精神力を指導していきます。
お子様の可能性を伸ばすために、焦らず、慌てず、諦めず 年齢やレベルに合った段階的な指導を行い、夢の実現に向け、サポートしていきます。

競泳選手の育成と活躍競泳選手の育成と活躍
野外スクールを通じてお子様の「生きる力」の成長を応援

ジュニアスクールでは、お友達やコーチと一緒に体験する野外活動などを通じて、お子様の「生きる力」の成長を応援しています。

野外スクールを通じてお子様の「生きる力」の成長を応援
活動理念

ルネサンスの野外スクールでは、様々な体験を通じて楽しく学び、豊かな人間性、すなわち「生きる力」を養えるよう、お子様の心と体の成長をナビゲートします。

活動理念
  1. ルネサンスのキャンプではグループ行動を基本としています
  2. キャンプ先では、地元の方々とお話しながら、
    文化や歴史について学びます
  3. 食育を取り入れたキャンプにチャレンジしています
「こどもが主役の街」キッザニアとの提携
こどもが主役の街。キッザニア

「キッザニア東京」は東京都江東区豊洲にある、こども達があこがれの仕事にチャレンジし、楽しみながら社会の仕組みを学ぶことができる、エデュティメントタウン※です。

※エデュケーション(学び)とエンターテインメント(楽しさ)を組み合わせた造語

キッザニア東京には空港・新聞社・警察署・消防署・病院など、本物そっくりなお店や施設が立ち並び、約100種類以上の仕事やサービスがごども達を待っています。こども達は様々な体験を通じて、働くことの楽しさ・厳しさを学んだり、自律性や社会性、金銭感覚を養ったりすることができます。

こどもが主役の街。キッザニアこどもが主役の街。キッザニア
「スポーツクラブ」パビリオンの外観(2階)
ルネサンスの「スポーツクラブ」パビリオンで体験できること

当社が出展する「スポーツクラブ」パビリオンではインストラクターの指導のもと、ヒップホップダンスやテニス、チアリーディングなどのレッスンを受けることもできます。

ルネサンスの「スポーツクラブ」パビリオンで体験できること

チャレンジ(お客様とともに感動を)

イベントを通してお客様の生きがい創りを支援
3時間リレーマラソン&親子ペアマラソン

会員の方やスタッフまた取引先の方々が立場に関係なくチーム編成し、3時間の間でたすきをつないでいきます。

3hリレーマラソン
ホノルルマラソン

最高の景色と環境の中で特別な体験。完走と感動をサポートします。

ホノルルマラソン
マスターズ水泳競技大会

全国の競泳ファンが集い、ルネサンス新記録も大会新記録も日本新記録も世界新記録も生まれる素晴らしい大会です。

マスターズ競泳大会
ルネサンスカップ

首都圏のテニススクール会員の方が参加する大会。緑に囲まれた鷹之台テニスクラブで熱戦が繰り広げられます。

ルネサンスカップ

Page top